プロが使っていたETCカード

ETCカードあれこれ

モノに歴史ありETCを使いだしたのは…

プロが使っていたETCカード

ETC(ノンストップ自動料金支払いシステム)が日本に導入された時に、最初に導入したのは、高速夜行バスや長距離トラックの会社だったそうです。

確かにこの二種類の会社は、高速道路などの有料道路を頻繁に、いや、毎回必ず使っている会社ですよね。

長距離トラックは、少ないかもしれませんが、高速夜行バスの利用をしたことがある方々は多いのではないかと思われます。

この二つの会社は、毎回、高速道路を利用する共通点とは他に、決まった時間に目的地に着かなければならないということです。

高速夜行バスや長距離トラックが遅れてしまうと大変なことになってしまいますから、その為のリスクを会社が減らしたいと思うのは当然なのではないでしょうか。

事故による不慮の渋滞や道路工事による渋滞もありますが、やはり渋滞で多いのは料金所付近での渋滞です。

これは、高速道路の渋滞の全体の三割らしいのですが、私個人の感想ではもっと大きな割合を占めていると思います。

ですから、その料金所をスムーズに通ることは一番の時間の節約になるわけですね。

このように、最初はプロが使っていたETCカードですが、現在はETCカードにも色々な特典がついたり、クレジットカードとしても使えたりと幅が増え一般のドライバー にも広く普及しています。

ETCカードあれこれ Copyright (C) www.baladeenpaysbriard.com. All Rights Reserved.