池袋の質屋でお金を借りたら、もちろん返済するつもりで頑張って働いて何とか都合をつけるものですが、どうしても期限までに返せないといった事態になることもあるでしょう。

実際に知人がそうなったことがあるそうなのですが、もし返済できなくなったらどうなるのでしょう。

・督促状や電話が入るの?

銀行や消費者金融で支払い期限を過ぎても返済が無かった場合、電話で督促をしたり督促状が送られてくるものですが、質屋で借りた場合は、どうなるのか気になります。

池袋から質屋の担当者が家に来るとか、電話をしてくるといったことは一切ありません。

最初に担保を預かっているので、返済がなかったらその担保を質屋が受け取るだけのことです。

・担保が取られた後は?

支払い期限(3か月)が過ぎて返済ができなかったら、預けた品物は所有権が質屋に移ります。

質屋はその品物を質流れ品として売るので、お金が返って来なくても困らないのです。

期限が過ぎて、担保が質屋へ渡ってしまったら、返済義務もありません。

〇月〇日に借りた○○万円を返してくださいと請求されることはありません。

預けた品物が返ってきませんが、返済もしなくていいのでいつまでも借金から逃れられないということはありません。

・一時的にお金が必要な時に便利

急にお金が必要になったが金融機関に行く間がない時や、数万円だけ一時的に借りてすぐに返すという場合に便利かもしれません。

基本的に質屋の金利は金融機関よりも高いのであまりお勧めできませんが、困った時に知っておくと便利な場所です。