池袋の質屋でお金を借りる時に、もう少し借りられたらなとか、支払いが厳しいな、かかる利息を何とか少なくしたいな、と思うことがあるでしょう。

そんな時に知っておくと便利な方法があるので覚えておきましょう。

・査定額を上げたいなら

少しお金がピンチで質屋でお金を借りようと思った時、手持ちの品物(ブランド品など)を持ち込み、査定してもらいます。

その時、複数の品物を持ち込むと、査定額がアップする可能性が高いです。

例えばバッグだけなら3万円だったものが、時計をプラスしたら10万円まで借りられることになったということはあるのです。

預けた品物を別々に質から出すこともできるので便利ですね。

・利息を減らしたいなら

質屋の利息は月利で5%とか6%(借入額によって違います)と銀行や消費者金融よりも高いです。

利息の負担が大きくなるので、できれば元金を減らすことを考えましょう。

毎月、元金を多めに返済すれば、それにかかる利息は減りますので負担は減るでしょう。

質屋は長く借りれば借りるほどとても高い利息を払い続けることになりますから、できるだけ早く返済してしまうことが大切です。

・質屋から連絡は入らない

質屋でお金を借りていることを誰にも知られたくない。

家族にも。

という人は多いですよね。

銀行や消費者金融だと郵便が届いたりしてばれてしまうことがありますが、質屋からは電話や郵便は一切入りませんので安心して利用できます。

池袋の質屋の入り口も買取と質入れと分けているので安心です。