池袋には質屋がたくさんあります。

多くの電車が乗り入れていて多くの人が通いやすいため、自然と多くの質屋が集まり激戦区となりました。

◇ホームページをcheck!…アクセス便利な池袋営業所

最近は若い女性の利用客も増えているようで、私の友人も何度か池袋の質屋にブランドバッグを買取してもらったり、質流れ品を買いに行ったことがあるようです。

私は全く質屋を利用したことがありませんが、質屋でできることは何なのか、その仕組みを調べてみました。

・質入れとは何か

質屋は、昔からあるもので金融業が主な仕事です。

お金を借りたいという人が品物を持ち込み、それを質屋が担保として預かり、査定した金額を貸すという方法です。

査定額が3万円と言われたら、3万円まで借りられるという意味で、借りるのは1万円でも2万円でも良いのです。

これを質入れ(質預かり)と言います。

・銀行のような審査があるの?

銀行や消費者金融だとお金を借りる時に審査がありますが、質屋では一切ありません。

持ってこられた品物の価値を査定し、それに見合った分だけを貸します。

他にたくさんの借金があるとか、破産しているという場合でも、担保さえ持ってきてもらえば利用できるのです。

・返済期限はどうなっているの?

質屋では3か月間を期限としており、期限内に利息と元金を返済すれば預けた品物は戻ります。

期限を延長する場合は、利息だけを支払えば延長可能です。

利息は1か月単位でつきますので、1か月で返したらそれだけ利息は少なくなるので早く返した方が良いのです。

もし期限内に返済できなかったら、預けた品物の所有権は質屋に移り、戻ってきませんがお金の返済義務もありません。

これが質屋の質入れの仕組みです。